時代にあっていない営業指示を続ける上司にイライラします。(30代男性)【マイプロお悩み相談室 Vol52】

今回は、30代男性からの「時代にあっていない営業指示を続ける上司にイライラします。」というお悩みです。

売上げが伸びていない中、会社組織として営業を行っているにもかかわらず、
実際は個人商店のようなやり方をずっとやっており、
上司は、いまだに一人ひとりの営業活動量を伸ばせという指示ばかり飛んでくる。
ご相談者が、組織営業へシフトしてみましょうという話をしても、いまいち上司に反応がありません。

コーチの幸知輝氏より、
組織パフォーマンス研究のマサチューセッツ工科大学:ダニエル・キム教授の
職場の関係性を”悪いサイクル”ではなく”良いサイクル”にまわしていく方法について共有をいただきました。

悪いサイクルとは、最初に「結果」を起点にすること。
はじめから結果にフォーカスすると、結果がでない限りは、関係を築くことができず、よい思考やよい行動もとれなくなる。
[結果]⇒[関係]⇒[思考]⇒[行動]

良いサイクルとは、最初に「関係性」を起点にすること。
いい関係を築くことができると、よい思考となり、よい行動につながり、結果的に、成果がでる。
[関係]⇒[思考]⇒[行動]⇒[結果]

よい関係性を築くために、大切なことはコミュニケーション。
そして、コミュニケーションのポイントは2つ。
一つのポイントは、同じボールでキャッチボールができているか。
ご相談者の方は、ご自身は組織営業、上司は個人営業と、これは同じボールを投げたり受け取ったりできていない状態。

もう一つのポイントは、コミュニケーションのレベルの深さ。
まずは、相手のことを深いレベルで受け取っていない。
自分自身が相手のことを理解していないのと同様に、相手も自分のことを理解してくれていない。
ご相談者の方と上司では、コミュニケーションのレベルが浅い状態。

では、どうすれば、この2つのコミュニケーションのポイントを改善させることができるのか。
詳細については、ぜひ、本編動画をご覧になってみてください。

○お悩み投稿 / 専門家検索
マインドプロフェッショナルCOM
https://mindprofessional.com

○出演
コーチ 幸知輝
https://mindprofessional.com/professional/bee-manage/

ナビゲーター 松島綾子

○心の専門家の方へ
お悩み相談室にご出演頂ける”心の専門家”を募集しております。
ご興味のある方は、下記問い合わせメールアドレスまでご連絡ください。
info@mindprofessional.com

NPO法人マインドプロフェッショナルがお届けする「マイプロお悩み相談室」は、
様々な心の専門家(カウンセラー、コーチ、セラピストなど)が、
多種多様な切り口から、マイプロCOMへ寄せられたさまざまなお悩みへ回答します。

人がひとりひとり違うように、お悩みに対してのアドバイスも専門家ひとりひとりよって違います。
ぜひ、多種多様な視点や対処術のヒントから、いまの自分に合うものを実践して頂き、
多くの人が本来の自分でイキイキと人生を歩んでいくことを願っています。

F B シェア