母親の頻繁な心配メールにイラっとしてしまう。(30代女性)【マイプロお悩み相談室 Vol48】

今回は、30代女性からの「母親の頻繁な心配メールにイラっとしてしまう。」というお悩みについて、
恋愛コンサルタント 新倉裕太氏にアドバイスを頂きました。

母親が色んな事を心配して頻繁にメールをしてきます。お金のこと、健康のこと、結婚のことなどです。
ねちっこく繰り返されると、気持ち悪いと感じますし、自分が頼りなくダメな人間だと言われているようで、イラっとします。
イラっとせず平穏で受け止められるようになるには、どのような心持ちでいるとよいでしょうか?という相談です。

お母さんからのメールを、私ってダメ人間だっていう風に受けとってしまうっていうことですけど、
同じことを言われても、それを「ありがとう」って受け取れる人もいる。

新倉氏曰く「その違いは、その人が自分自身に持っている”セルフイメージ”の差」とのこと。

人は自分のセルフイメージというフィルターを通して言葉を受け取るため、
どんなセルフイメージの状態によって、受け取り方が違ってくる。

「ありがとう」って受け取る人のセルフイメージは、
「私のことを愛してくれているから、大事なことを教えてくれているんだ!」という前提になっている。

逆に、「自分はダメ人間だ」と受け取る人のセルフイメージは、
「私は愛されてないので、嫌味なことを言ってくるんだ!」という前提になっている。

では、このセルフイメージを変化させるにはどうしたらよいか!
詳細はお悩み相談動画をご覧ください。

○お悩み投稿 / 専門家検索
マインドプロフェッショナルCOM
https://mindprofessional.com

○出演
恋愛コンサルタント 新倉裕太
https://mindprofessional.com/professional/%E6%96%B0%E5%80%89%E8%A3%95%E5%A4%AA/

ナビゲーター 松島綾子

○心の専門家の方へ
お悩み相談室にご出演頂ける”心の専門家”を募集しております。
ご興味のある方は、下記問い合わせメールアドレスまでご連絡ください。
info@mindprofessional.com

NPO法人マインドプロフェッショナルがお届けする「マイプロお悩み相談室」は、
様々な心の専門家(カウンセラー、コーチ、セラピストなど)が、
多種多様な切り口から、マイプロCOMへ寄せられたさまざまなお悩みへ回答します。

人がひとりひとり違うように、お悩みに対してのアドバイスも専門家ひとりひとりよって違います。
ぜひ、多種多様な視点や対処術のヒントから、いまの自分に合うものを実践して頂き、
多くの人が本来の自分でイキイキと人生を歩んでいくことを願っています。

F B シェア