屋号・法人名
くずは心理教育センター

性別: 女性
名前: 魚住絹代
地域: 大阪府
形式: 個人
ホームページ: http://kuzuha.kokoro-support.net/index.html
団体種別:
住所: 枚方市南楠葉一丁目26-5 クリスタルパレス中西4F

くずは心理教育センターの紹介

 当センターは、カウンセリングと発達・学習支援を専門とするサポートセンターです。子育の悩み、学校での問題、対人関係や職場の問題、親子関係や夫婦の問題、結婚・離婚の悩みなど、専門カウンセラーが担当します。
また、当センターでは発達や学習に課題を抱えた方のために、その子、その人の特性を踏まえたプログラムを、オーダーメイドで用意し、改善をはかる取り組みを行ないます。
 当センターでは、臨床心理士、臨床発達心理士を始め、高い専門性をもった各領域の専門家より、それぞれのケースにもっとも適したカウンセラーをお選びします。高い改善実績を誇る名カウンセラー、海外で認知行動療法などの専門的な訓練を受けたカウンセラー、うつの認知療法の専門家、発達支援や学習支援のスペシャリスト、ペアレント・トレーニングや家族支援の専門家、不登校やひきこもり改善に高い実績をもつカウンセラーなど、多数のマンパワーを擁しています。

経歴・資格・実績

プロフィール  熊本県出身。福岡教育大学卒業後、福岡、東京、京都の少年院、医療少年院で、法務教官として非行少年・少女の立ち直りを支援。2000年退官後、大阪府の小中学校で、訪問指導アドバイザーやスクールソーシャルワーカーとして活躍。その活動は、これまで、クローズアップ現代やNHKスペシャルでも取り上げられる。著書に『子どもの問題 いかに解決するか』(PHP新書)『母親が知らない娘の本音がわかる本』『みんな抱きしめたい』『母親力』(以上、大和出版)、『いまどき中学生白書』(講談社)、『女子少年院』(角川書店)など。

ブログ

お悩み相談「くずは心理教育センター」の回答