屋号・法人名
こんぱすの森

性別: 男性
名前: 渡辺べん
地域: 東京都
形式: 個人
ホームページ: https://kokoronotane.com/
団体種別: その他
住所: 豊島区巣鴨

こんぱすの森の紹介

愛着障害は、うつ、不安、対人関係問題、依存症、摂食障害、パーソナリティ障害、DV、不登校、ひきこもり、発達の課題、等々、様々な悩みのベースとなります。

当心理相談室では、愛着障害と深く関係している「生きづらさ」「共依存・家族問題」「トラウマ・PTSD」「うつ・不安」「恋愛・夫婦関係」、そして、愛するものを失ってしまった「対象喪失」を扱う心理セラピーをご提供しています。

心の中の無意識にまで直接働きかけていく、問題解決型の心理療法です。

初回カウンセリングにて根っこの問題まで掘り下げたあと、心理セラピーで両親との間の未完了な問題(抑圧された感情の解放)を扱い、人生脚本(幼少期に無意識に決断した人生の筋書き)の書き換えを行います。

さらに愛着障害は世代間連鎖していることが多いため、両親の中で起きている心理的抑圧や家系のトラウマまで見ていきます。

経歴・資格・実績

1969年生まれ 東京都出身

大学卒業後、出版業界で約10年、編集と営業のキャリアを積んだのち、31歳で独立。
日本料理店やホテル向けのプロ用カスタム包丁の仕入れ、販売の仕事を立ち上げる。
2011年、東日本大震災をきっかけに人生を問い直し、整体の専門学校で民間資格を取得。
同時に心理学の勉強を開始。2014年春「セラピールームこんぱすの森」を開業。

NLP心理セラピー、ゲシュタルト療法、ブリーフセラピー、トラウマ解放、
原始反射統合、システミックコンステレーションなどの心理療法を学び、
現在、リトリーブサイコセラピー公認セラピストとして活動中。

「ぬくもりを受け取れるこころとからだへ」をテーマに、愛着障害や共依存、対人恐怖、
PTSD、家系のトラウマ(家族連鎖)などを扱う心理セラピーを得意としています。
また、性別がトランスジェンダーなため、セクシュアリティ関連の問題も数多く扱っております。

●リトリーブサイコセラピー公認講師
●全米NLP心理学マスタープラクティショナー
●システミックコンステレーション ファシリテーターコース在籍
●発達支援コーチ中級コース修了
●腸楽セラピスト
●台湾式リフレクソロジスト

ブログ

お悩み相談「こんぱすの森」の回答