屋号・法人名
カウンセリングルーム・エンジェルハート

性別: 男性
名前: 唐澤英臣
地域: 群馬県
形式: 個人
ホームページ: http://www1a.biglobe.ne.jp/pteacher/index.html
団体種別:
住所: 伊勢崎市寿町198−6

カウンセリングルーム・エンジェルハートの紹介

 ~精神疾患は治す事が出来ます~
うつ病・パニック障害等の疾患で、長年投薬治療を行ったが治らない・・・
治したいけれど、どうすればいい?  と諦めていませんか? 
今のつらさの原因となる環境が変わるまで、治るはずがない・・・
と諦めていませんか?   しかしながら諦める必要はありません!

なぜなら、うつ病やパニック障害など多くの精神疾患は正しい方法・正しい
対処を行う事で治せる病気なのですから。

そして同じ環境や人間関係の中にいても病気は治せるものなのです。

認知療法の基本概念は、薬を必要とする事無く精神疾患を治す事。
そして事実、今日精神疾患の多くの方が投薬を必要せず治っているのです。

これは精神疾患の発症・悪化構造を正しく理解する事で容易に理解出来る
でしょう。
そしてなにより、認知行動療法は長年苦しんでいる病気が治る。のみでなく
回復後の再発率もかなり低下する。
という大きな特徴もある心理療法なのです。

事実、認知行動療法のセッションを受け、この精神疾患構造を説明させて
いただき、疾患への理解を深めたほとんどの方が、私も治るかも・・・。
という実感と期待そして希望。を持たれ、実際に多くの方が病気を克服し
人生を楽しめるようになっています。

認知行動療法は

  1)大うつ病性障害    2)パニック障害   3)不安障害

  4)対人恐怖等各種恐怖症 5)強迫性障害    6)PTSD

  7)摂食障害       8)パーソナリティー障害

  9)統合失調症     10)双極性障害   11)その他疾患等

適応範囲は広く、投薬治療で症状の改善が見られなかった多くの方が、
認知行動療法に切り替える。または投薬と併行して治療を行う事で、
約半年以内に精神疾患の症状を治す。ないしは症状を大幅に軽減し、
セッションを終結され、病気に悩まされない人生を手に入れる事が
できているのです。

投薬治療が長く”いつまでこんな状態が・・・。治らないかも・・・。
と諦める前にもう一度勇気を出し一歩踏み出してみましょう。
 
諦めず、勇気を出して一歩踏み出す事で ”諦めていたのに・・治った!”
そして再発の不安もなく、人生を楽しめるようになった。
という体験をされている方が世界中に、そしてあなたの周囲に大勢
いるのです。

今までつらいと感じていた、学校・会社・人間関係等、同じ環境にいながら
実に多くの方が病気を克服し、病気に悩まされない人生。そして笑顔を
取り戻している。という現実があります。

そして、次にこの事実を体感し、希望に満ちた心からの笑顔をとりもどす
のは、あなた次第。なのですから。


認知行動療法は、日本においても2010年厚生労働省により、うつ病治療
 の一環として、健康保険適応を受け、世界中の精神医療の現場で使用され、
 その成果から高い注目を受け、日本でも国や各有名大学医学部でも研究
 され、実際の臨床の現場でつかわれている心理療法です。

Angel Heartは、これまでの実績から、近年県内複数の医療機関より
 患者さんをご紹介頂いている、県内で数少ない認知行動療法専門の
 カウンセリングルームです。安心してご相談下さい。

経歴・資格・実績

はじめまして。Counselin Room Angel Heart
認知行動療法心理カウンセラ-の唐澤英臣と申します。

今現在臨床の現場で働かせて頂き、様々なクライアントさん
と出会い、様々な相談に接する機会を与えて頂きました。
そしてこれまで延べ1000人の方の臨床経験を経て
多くの方の笑顔を見る事が出来ました。

みなさんその悩みは様々で、うつ病・パニック障害・不安障害 ・PTSD
強迫性障害・摂食障害・人格障害・夫婦間問題・不登校等様々です。

その臨床経験の中で気付いた事。それは多くの方がうつ病やパニック障害
不安障害等。精神疾患の方の多くが「自分は治らない。もう以前の様な快適な
生活はおくれない・・。もう治らないかも・・と思いこまれている事です。
その理由は、精神科・心療内科で数カ月から数年。長い方で約20年も
投薬治療をして治らなかったから。と言うのが理由です。

しかしながら、はっきりと言える事。これらの精神疾患は適切な治療を行う事
で治す事が出来る。という事です。

認知行動療法は、これらの精神疾患に対し、広く効果が実証されている心理療法
であり、実際世界を始め日本でも、うつ病治療の健康保険適応の心理療法として
厚生労働省により認定されている心理療法なのです。

そして、精神疾患の多くは不治の病ではないのはまぎれもない事実。
治せる病気なのです。

この絶対的事実を忘れない。希望は絶対に捨てない。これが精神疾患を治す為
の第一歩なのです。

大切なのは諦めない心。そして試してみよう。という勇気です。
実際に試してみて、ダメであればその時に辞めれば良いのです。

そしてほとんどすべての方が、最初は、「おそらくダメだと思う。」
と思いながら、認知行動療法を受け、長年苦しんで来た、精神疾患が数カ月~
半年以内に症状が消失する喜びを体験されているのです。

そして次にその喜びを体験し人生に笑顔が取り戻すのは、あなたなのです。

~認知行動療法と最新脳科学・微表情学・心理学の融合~

Counseling Room Angel Heartの認知行動療法の特徴。
それは認知行動療法のセッションに最新脳科学・微表情学・心理学を
融合させている。という事。

☆脳科学・・・男性と女性では、異なった脳の使い方をしています。
       それが男女の考え方の違いや、捉えかたの違いを生んでいる
       原因なのです。
☆微表情学・・人間の感情は必ず表情や動作に無意識に表れれるもの。
       その時間は、本当に短いもので0.2秒。この一瞬を見逃さない事
       で、クライアントさんの本心や感情を正しく理解できるのです。
☆心理学・・・人の無意識の先入観や捉えかた、考え方や方向性。

Angel Heartでは、これらを認知行動療法に融合する事で、認知行動療法の
効果を最大限に高め。そしてより早期にカウンセリングを終結出来るよう
認知行動療法に、最新脳科学・微表情学・心理学を融合させたカウンセリング
を行っております。

すなわち、微表情学で、皆さんの考えや感情を読み取りながら、
脳科学の男女の捉え方、考え方、理解の仕方をを考慮し、男性・女性では
それぞれ異なった、話し方・説明方法を行い、心理学のよりわかりやすい
説明を行う事で、より深い理解を実現し、本来の認知行動療法の効果を最大限
に発揮出来るようなセッションを行っています。

先にお伝えしたように、カウンセリングには相性が重要です。
私のセッションでなくとも、認知行動療法自体が精神疾患を治す事が出来る
心理療法なのです。

治らない・・・と諦める前に、ぜひ日本全国の認知行動療法専門機関で受診
されてみて下さいね。

ブログ

お悩み相談「カウンセリングルーム・エンジェルハート」の回答