屋号・法人名
プラネット

性別: 女性
名前: 根岸 勢津子
地域: 東京都
形式: スクール
ホームページ: http://www.planet-consulting.jp
団体種別: 株式会社
住所: 東京都千代田区神田小川町1-10-2 アトリエユアーズ小川町6階

プラネットの紹介

メンタルヘルス対策を標準化・可視化する

わが国では、かつて無い少子超高齢化、そしてグローバル化の時代を迎え、あらためて人材の大切さが叫ばれています。企業においては、ダイバーシティ(多様性)推進の陰で、働く人のメンタル不調や、コミュニケーション不足によるハラスメントの顕在化など、数多くの課題を抱えていることでしょう。

プラネットでは、企業の社会的責任として、メンタルヘルス対策やハラスメント対策を標準化、可視化することが大切と考えます。ISOのように、PDCAを回せる業務として、誰が行ってもある一定の結果、成果が出せるためには、ルールの策定と運用方法の統一などが大切です。 またそれは、万が一の労務事故(従業員の自殺による賠償問題など)が発生した際に、ハッキリと経緯を説明できる、ということでもあります。逆に、暗黙知(経験と勘)に頼ったり、人情頼みのケアをしていれば、結果にバラつきが出るばかりでなく、イザというときに何の履歴も残っていない、ということになり、説明責任が果たせません。

今は、労務事故が起これば、経営者が記者から痛烈な質問を浴びせられ、インターネットに事実ではないことまで書かれ、簡単に株価が下落する時代です。また、そうなれば、多くの時間や費用をかけているはずの採用活動にも、多大な影響が出ることは想像に難くありません。

メンタル不調者が多いからやる、ではなく、経営者・人事部門・働く人の安心のために整備する、それがこれからのメンタルヘルス対策です。

経歴・資格・実績

ブログ

お悩み相談「プラネット」の回答