屋号・法人名
メンタルケア天王寺

性別: 男性
名前: 誉田 俊郎
地域: 大阪府
形式: 個人
ホームページ: http://www.kokoro-cl.com/
団体種別:
住所: 大阪市天王寺区悲田院町8−26 天王寺センターハイツ 10F

メンタルケア天王寺の紹介

心の相談室-心の悩みをほぐすお手伝い

悩みを抱えながら 相談相手もいないので
困っておられる方はありませんか?
そういう方はどうぞお気軽に
私たちの相談室にお越しください
公認の「臨床心理士」を中心に専門のスタッフが
あなたの話に耳を傾け
あなたとともに考え
あなたが自分で立ち直れるように
ご援助いたします

【仕事上の悩み】
「明日からまた仕事・・」と日曜日の夕方から気分が落ち込む
上司からのプレッシャーが重荷だ
今の仕事が自分に向いてないのでは・・

【自分らしい生き方】
生きている意味が分からない
自分は性格で損をしているから直したい
自分を好きになれない

【家族のこと】
子どもが学校へ行けなくなった
夫または妻からの暴力(暴言)がひどい
子どもが発達障害かもしれない・・

【うつと神経症】
なかなか眠れない、早朝に目覚めてしまう
鍵やガスの元栓を締めたか心配で何度も確認してしまう
体調が悪いのに、検査してもどこも悪くないと言われる

【人間関係の悩み】
友達から無視されてどうしていいか分からない
職場で浮いていると感じる
人間不信になることがある

【その他危機状況】
好きだったことが楽しいと感じられなくなった
過食または拒食が止められない
自分がいなければ全て上手くいくのではと考えてしまう

経歴・資格・実績

大分県で生まれる(1932)。新制京都大学文学部・独文科卒業(1955)。その後兵庫県・大阪府の公立高校教諭を30年間歴任した後、退職(1985)。
 以後心理臨床の分野に転じる。その後大阪芸術大学や大阪学院大学の学生相談室の専任カウンセラー・非常勤講師(心理学)、また関西カウンセリング・センターのカウンセリング実習室スーパーバイザー・講師を勤める一方、関西いのちの電話では35年間悩みの相談ボランティアとして奉仕した。公的活動の傍ら私設の心理相談室「メンタルケア天王寺」を開設し(1998)、その所長として現在に至る。
 42歳から3年弱ユング派分析家樋口和彦氏に教育分析を受ける。その他河合隼雄氏や内観の吉本伊信師やヨーガの沖 正弘師などからも深い影響を受ける。
 所属学会:日本心理臨床学会、日本箱庭療法学会、日本ユング心理学会。臨床心理士として、2006年に日本心理臨床学会25周年記念の「学会功労賞」を受賞。
 著書として、関西いのちの電話10周年記念出版「孤独なこころを支える」(共訳・朱鷺書房)、「電話相談の特質―その可能性と限界―」(関西いのちの電話)、「夢の不思議―無意識からのメッセージ―」(朱鷺書房)、「私が体験した人生の真実――大学生のレポート」(メンタルケア天王寺)、「夢分析から見る 生と死」(風詠社)がある。

ブログ

お悩み相談「メンタルケア天王寺」の回答