屋号・法人名
人間関係アプローチ宮崎きらきら(NPO法人)

性別: 女性
名前: 辰身 信子
地域: 宮崎県
形式:
ホームページ: http://www.kirakira.or.jp/
団体種別: 特定非営利活動法人(NPO)
住所: 宮崎市鶴島2丁目9−6みやざきNPOハウス

人間関係アプローチ宮崎きらきら(NPO法人)の紹介

戦後、市民の精神面への取り組みについては行政や専門家が中心となり、講演会、フォーラム、研修会等、地域レベルでなされ、一定の成果を生んではきましたが、細切れで統合する場所が不足していました。
現に、個人レベルの精神面に視点を置いた具体的対策が十分に講じられてこなかったために、不登校児、児童虐待・DV(ドメスティック・バイオレンス)被害者、中絶・離婚する若年女性、自殺する中高年男性、及びストレスから心身を病む人たちが大幅に増加しており、宮崎においても同様の傾向がみられます。またストレスは、多くの市民の心の健康をむしばむ要因が高く、予防的な効果が迫られています。

私たちは、平成13年から教育・福祉・心理の関係者が人間関係を豊かに結び合うという面に視点をおき、コミュニケーションについての研究を重ねてまいりました。
人間関係を改善する技術を日常生活の中で身につける気軽な場を市民に提供することで、市民一人一人が心の健康をいっそう豊かなものにし、「自分が自分であっていい」という自立した生き方を手にすることができ、“きらきら”と輝いていける地域社会の実現に寄与することを目的に、平成15年11月にNPO法人として設立し活動しています。

再決断療法とは?
交流分析(TA)の論理と、ゲシュタルト療法をうまく組み合わせたカウンセリングとして発展してきた心理療法です。
米国の精神科医グールディング夫妻が、様々な臨床実験を踏まえて確立したもので、既に米国では豊富な実績をもち、とても普及した心理療法です。

相談者の悩みの多くは、悩みの根っこ(原因)があります。この根っこは簡単に言うと私たち個人の「ものの考え方・感じ方・行動の取り方」のことです。
例えば、「私は人より劣っている」「自分はダメな人間だ」という気持ちがあったり、反対に「あの人はダメだ」「私はいいけど、あの人がいけない」という気持ちがあれば、いずれにしても、学業や仕事でよい結果を出すことが難しくなってしまいます。
また「人が怖い、人を信用できない」という気持ちがあれば、よりよい人間関係づくりが困難になってしまいます。

この考え方、感じ方、行動の仕方のパターンの多くは幼い頃に自分なりのパターンを身につけると言われています。
カウンセリングを通じて、この過去のパターンを変えることで、自分がなりたいと思う新たな自分を取り戻していきます。
再決断療法では、人は生まれながらにOKな存在であり、人生は自己実現を行う場としてとらえています。ぜひともこの心理療法をご活用ください。

経歴・資格・実績

資格
○認定心理士
○産業カウンセラー
○ふれあいコミュニケーションリーダー1級
○親業訓練シニアインストラクター
○エニアグラムアドバイザー2級
専門分野 ○心理・性格の悩み
○家族・夫婦の関係
○ストレス
○登校拒否・不登校
○子育ての悩み
○人間関係
○心の不調
○その他

ブログ

お悩み相談「人間関係アプローチ宮崎きらきら(NPO法人)」の回答