屋号・法人名
会社の保健室

性別: 女性
名前: 徳永京子
地域: 大阪府
形式: 個人
ホームページ: http://www.odoruhokenshi.net/
団体種別: その他
住所: 大阪市東淀川区東中島1丁目17-5 ステュディオ新大阪826号

会社の保健室の紹介

長期休職者の6~7割がメンタル不調社員・・・
多くの企業が心の不調を訴える社員の対応に
必要性を感じています。

何故なら、メンタル不調者が増加すると
会社にとって、色々な不具合が出てくるからです。

・生産性の低下
・業績不振
・職場の人間関係の悪化

そして、何より、
メンタル不調社員個人の人生をつぶしかねない
リスクをはらんでいます。

会社の元気は社員ひとりひとりの
元気でできています。

そして、会社の業績と信頼は
社員ひとりひとりの幸せの延長線にあるものなのです。

からだの健康は、どこかが痛いとか、だるいとか、
ちょっと困る症状が出てきます。
血液検査やレントゲンなどで異常が発見されると、
自分でも病気であることが自覚できます。

しかし、心の健康状態を見る客観的な検査はありません。
自分で気づき、意識して、
ストレスをコントロールすることが必要です。

メンタルヘルスということばを
耳にされることが多いと思います。
直訳すると、「心の健康」なんですが、
何となく、「すでに心が病んでいる」というイメージがありませんか? 

「気持ちが落ち込んでいる人には、こんな言葉かけをしましょう」
とか、「自殺者を出さないために」とか。

メンタルヘルスに取り組む人たちが、
その責任の重さに潰されてしまうような対策をイメージしがちです。

もっと、イキイキと楽しく、誰もが気軽に
心の健康づくりに取り組むことができたらいいと思いませんか?

経歴・資格・実績

<略歴>

大阪府立看護短期大学(現:大阪府立大学看護学部)・大阪府立公衆衛生専門学校で看護学・公衆衛生学、仏教大学で社会福祉学を学ぶ。
卒業後は大阪府に入職、大阪府下保健所で、地域住民の健康相談、家庭訪問、健康づくり業務を担当する。わかりやすく、楽しく学べる教室運営が定評で、講演依頼が殺到。
自分にしかできないことで社会貢献することを目指し、大阪府を退職後、フリー保健師として、ノーマライゼーションとメンタルヘルスをキーワードに講演活動を本格的に開始する。
学校、自治体、企業等で多数の講演経験を持ち、キャリアShuka ブランディングアカデミー セミナーコンテストで初代グランプリ受賞の実力派講師。
企業では、主としてメンタルヘルスを担当。月平均 30~40件の心の相談にあたる。
これらの経験を生かして、心の健康づくりをミッションに事業展開中。

<資格>
保健師・精神保健福祉士・介護支援専門員
障がい者スポーツ指導員
日本メンタルヘルス協会認定心理カウンセラー
銀座コーチングスクール認定コーチ
椎名ストレスケア研究所認定中級NLP心理カウンセラー

研修実績
【自治体・公的機関】

大阪府/大阪市/八尾市/東大阪市/門真市/兵庫県/豊岡市/
大阪市教育委員会/大阪市養護教員部会/大阪市人権啓発推進委員会/
守口市教育委員会/大阪市立小学校等/守口市立小学校等/
大阪府警/高島市/他、多数 

【企業】

三洋電機株式会社/健康支援ディアス/近畿健康管理センター/
株式会社クロセ/インフォニック株式会社/クリロン化成株式会社/
ダイセル株式会社/
他、製造業、IT関連企業等 

【学校等】

ヘルパースクール キューオーエル/関西看護専門学校/
だいせん聴覚高等支援校(だいせん高等聾学校)/
大阪市立聴覚支援校/関西福祉科学大学/関西女子短期大学/
大阪府老人大学/大阪教育福祉専門学校/

【障がい者団体等】 *手話で講演

八尾市聴覚障がい者協会/大阪府難聴者協会/
大阪難聴児親の会/NPO法人レッドベレー/ヒューマインド

【職能団体・労働組合・その他】

大阪府職員労働組合/大阪府柔道整復師会/大阪府臨床検査技師会
公衆歯科衛生研究会/健康学習スキルアップ研究会/
日本対がん協会リレーフォーライフ

ブログ

お悩み相談「会社の保健室」の回答