屋号・法人名
北條貴美子

性別: 女性
名前: 北條貴美子
地域: 東京都
形式: 個人
ホームページ: http://katadukeusagi.blog.jp/
団体種別: 個人
住所: 葛飾区青戸5-31-13-404
得意分野タグ 家庭・育児・介護

北條貴美子の紹介

子供の頃からお部屋の整理やインテリアにとても興味があり、お片付けのプロになりました。
物の持ち方やお部屋の状態は心と繋がっていて、「今の状態」が自分の中の潜在意識の表れであることがあります。
一緒に原因を探りながら改善点を見つけ、目的を作るお手伝いをいたします。
また、3人の息子を持つ母親でもあり、子育て中は自分自身に余裕がなく、どうしていいかわらないまま時間が過ぎていき、「あの時、こうしておけばよかった」と振り返って思うことがたくさんありました。
子供と一緒に過ごせる時間は意外と短く、そんな大切な時間を心が曇ったまま過ごすのではなく、幸せを噛みしめながら過ごすことができるように、悩んでいる方と一緒に考えていきたいです。

経歴・資格・実績

日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー
全米(日本)NLP協会マスタープラクティショナー
LABプロファイルプラクティショナー
整理収納アドバイザー1級
整理収納アドバイザー2級認定講師

ブログ

お悩み相談「北條貴美子」の回答

  • 同僚との関係について
    伊右衛門さん、職場の同僚の方との関係についてお悩みということで内容を拝見させていただきました。

    Aさんの嫌味の頻度が高くなった原因で体調が悪くなり、現在、転職活動中とのことですが、転職先が決まるまでは、Aさんのいる職場から離れられないということですね。

    職場がかわるまでは毎日顔を会わさなければならないので、不穏な空気に耐えられないということもありますが、転職してしまえばAさんとは決別できるのですから、割り切って過ごされるのも選択肢の一つです。

    でも、伊右衛門さんは、マイプロ相談室へご相談されてきたということは、
    このまま転職してしまうことに、何か落ち着かない感覚を持たれているのかなとも思いました。

    心理学では「人は同じパターンを繰り返す」と言われています。
    これまでも同じような問題に直面した時に、同じように行動してきたことはありませんか。
    もしかしたら、Aさんとは決別できても、転職先でも同じような人間関係になる方が現れてしまうかもしれません。

    もし、これからの人生で、同じような問題に直面した時の自分のパターンを変えたいという想いが少しでもありましたら、「行動を変えてみる」のはいかがでしょうか。

    たとえば、「仕事に対する考え方の違い、こちらの考えに対する理解をお願いする」という一方的な気持ちではなく、「お互いの考えを理解する」という気持ちで、相手とお話をしてみるのはどうでしょう。

    和解(わかい)ではなく、(わかりあう)気持ちで、お話をしてみたら、
    これまでとは違ったパターンが生まれ、何かに気が付くことがあるかもしれません。

    一歩踏み出してご相談を頂いた伊右衛門さんなら、きっと新しいパターンにもチャレンジできると思います。
    心より応援しています。
  • 趣味のアドバイスをネガティブにとらえてしまう!
    あなたが自分で頑張って描いたイラストについて、あなたより上手い方々に「もっとこうした方がいい」と言われると落ち込んでしまうのですね。
    でも、技術向上するためにそれを上手く受け止めたいと考えられていて、とても前向きで素直な方ですね。
    少し考えてみましょう。もし、「もっとこうした方がいい」と言うアドバイス通りに描いたら、10人中10人が認めてくれるでしょうか?
    きっと、「もっとこうした方がいい」と言う別の人が現れるでしょう。
    人の感じ方は十人十色。どんなに頑張ってイラストを描いても、“全員に認められることはない”ということを受け入れましょう。人の感じ方をコントロールすることはできないからです。
    一方で“「もっとこうした方がいい」と感じる人がいる”というのは事実です。この“事実”を受け入れることは大切なことです。それをどう解釈してどう行動するかは、あなたが誰にもコントロールされず、自分で決めればいいのです。
    簡単に受け入れる方法は、あなたが描いたイラストを、他人が描いたものだと思ってください。ネガティブやポジティブな感情を外し、フラットな状態でアドバイスを聞くのです。
    多くの方からアドバイスをもらうほど期待されているあなたですから、これから更にたくさんのアドバイスをもらって成長し、今のあなたが描いたイラストとの違いに気付くでしょう。