屋号・法人名
ハートストリングス・コーチング

性別: 女性
名前: 和久田ミカ
地域: 茨城県
形式: 個人
ホームページ: http://heart-strings.jp/
団体種別: 任意団体
住所: ひたちなか市 勝田本町5-6-102
得意分野タグ 家庭・育児・介護

ハートストリングス・コーチングの紹介

たくさんの情報や
まわりの声に振り回されない
自分らしい子育てを楽しみませんか?
これからの子育ては、「自分らしさ」がキーワードです。
子育てはこうあるべき!という時代は終わりました。
完璧なママになるより、
自分らしく生きるママになりましょう。
和久田ミカが9年間の教師経験を生かして
子育てに役立つ「ゆるっと☆にこママコミュニケーション」を
お伝えします。 3つの聴く・訊く・聞くで、
子育ても生き方もラクになりますヨ。

経歴・資格・実績

こんにちは。和久田ミカです。
私が コーチングを学び始めたのは
教職のときの 保護者とのトラブルが 原点です。

私は、退職する年に、保護者からの 言葉の数々に悩みました。
教職9年間、それまで保護者と もめることは 一度もなかったので 「なぜ?」の連続でした

当時は、管理職に「保護者に 文句を言わせるようでは教師失格」と言われ、自分の評価が下がったような 悲しさもありましたし、威圧的になれば、それで 解決するの?という 疑問もありました。
退職後も、軽い対人恐怖症に悩まされるほど だったのですが、
数年たって 気づいたことがあります。

「私は いつも アドバイスをしたり、自分の身を守ったりすることを 優先にしていて、
保護者の 本当の声を 聞いていなかったのではないか?」と ということです。

きっと 毎日 苦情を書き連ねてくる 保護者自身も、
いっぱいいっぱいの日々を 送っていたのだろうと 思いました。

私に、もっと 聞く技術があったならば、
その裏にある「ココロの声」を 聞き取ることができ、お互いの理解に 役立ったはずです。

とっくに 退職し、もう 教育業界には戻らないと 決めていた私でしたが、
どうしても コーチングというものを 知りたくなり、学び始めました。

あのとき、保護者とどう対応したらよかったのかを 知りたかったのです。
それが、私のコーチングを学び始めた きっかけです。

現在は、悩みを解決したり、夢を叶えたりするための 個別相談(パーソナルコーチング)や 講座を行っております。

個別相談のクライアント様や 受講生の皆様は、国内はもとより 外国にもいらっしゃいます。
3年間で、個別相談を受けられた方は100人以上、講座の受講生は300名超。
個別相談では、クライアント様のココロの声を聴き、
悩みの本質や本当の自分を引き出します。

 講座や講演会では、ママの目線に立ったわかりやすさ、
笑いあり涙ありの場づくりが 好評を得て、リピートを多くいただいております。

これからも、もっともっと 、ラクに 自分らしく生きられますよう
みなさまを サポートをしていきます。

ブログ

お悩み相談「ハートストリングス・コーチング」の回答