屋号・法人名
寺小屋道場 in 要唱寺

性別: 男性
名前: 斉藤 大法
地域: 埼玉県
形式: 個人&スクール
ホームページ: http://mahadharma.jp/
団体種別:
住所: 埼玉県行田市下忍138-1

寺小屋道場 in 要唱寺の紹介

人が生きるということは、自分や身の周りにさまざまな悩みが起こってまいります。  当寺院では、近代精神医学だけでなく心理学や古典としての祈り・瞑想を融合した取り組みを行っております。  それは、特に今日の激しい競争社会によるストレス、ならびにふつうには分かりにくい潜在意識の中のトラウマの問題やこじれた人間関係などの悩みを解決し、希望ある人生を切りひらくための新たな力強い支えとなることでしょう。  皆さまのさまざまな悩みが解決され、心の平安と生きる喜びが得られるよう、誠心誠意努めて参りたいと存じます。

カウンセリングと祈り
人が生きるということは、自分や身の周りに、さまざまな悩みが起こってまいります。 心の不安、パニック、うつ、・・・ その他難治の病(トラウマ、カルマといった潜在意識や霊的問題など)    
また、家庭内、学校、会社内のさまざまな人間関係の不安・悩み。 こうした苦悩に対して、現代医療の主流である薬物療法は、それなりの効果はありますが、根本的な解決にはならない場合が、少なくありません。それに副作用や薬物依存という忌まわしい問題もあります。
また伝統的な智慧(ちえ)や祈りには、可能性があると思われつつも説明の仕方などがアップデートされていないために残念ながら現代人には極めて分かりにくい世界となっています。
当寺院は、これらを統合した新たなカウンセリング&祈りを提供しています。
それは、現代医学を学び医師となり、仏教僧として修行をしたことにより生み出されたものです。

経歴・資格・実績

大病を患ったことがきっかけとなり医師を志しました。某医科大学医師 (精神科) となりましたが、仏教の修行を体験することにより、大学病院を辞め修行に専心、僧侶となりました。 日々の活動として、 ①カウンセリングや祈り (うつ、不安、不眠、難病、不登校など) ②各種清め(地鎮祭、霊的なものなど) ③亡くなられた方の供養(ご先祖、水子さん、どうぶつ) など様々な悩みや願いに応じております。 また心の修養として唱題プラクティスなどを開いています。

ブログ

お悩み相談「寺小屋道場 in 要唱寺」の回答