屋号・法人名
日本パートナーサポート協会

性別: 女性
名前: 鈴宮さゆり
地域: 東京都
形式: 個人
ホームページ: http://www.npsa.or.jp
団体種別: 一般社団法人
住所: 港区南青山212-15南青山2丁目ビル5F
得意分野タグ 男女・恋愛・結婚

日本パートナーサポート協会の紹介

価値観が多様化してきている中「人生で何を大切にしていきたいか?」も色々な捉え方があり「パートナー」に対しての考えも様々になってきています。パートナーと関係に問題が生じた時一人で悩みを抱えている方が少なくありません。問題解決の糸口を見いだせないまま自分自身を見失いがちになってしまいます。信頼できる第三者のプロのカウンセラーを気軽に活用できる場をつくりたいと想い創りました。カウンセラーが心の整理をすることにより現状が把握できご自分を折り戻せ再認識できて問題解決の糸口が見いだせるようになります。自分が再認識できるとパートナーのことも理解できるようになり2人の問題にも歩み寄れます。一人で悩まないでください。あなたの問題を的確に捉えて解決できるカウンセリングをさせて頂きます。問題解決した後の人生をあなたらしく過ごせるようにサポートさせて頂きます。「STOP離婚」離婚しないにこしたことはありません。あ…諦めない。お…おごらない。い…威張らない。ク…腐らない。ま…負けない。「あおいくま」の精神で可能であること全てに取り組んで選択していきましょう。

経歴・資格・実績

岡野あつこ「離婚カウンセラー」認定講師

ブログ

お悩み相談「日本パートナーサポート協会」の回答

  • 弟がうつ病で仕事をやめてから家でゴロゴロしています
    こんにちは。ご相談頂きましてありがとうございます。
    弟さんのことを想われていらっしゃるお気持ち痛いほど
    よく伝わってきます。
    あなた様ご自身もとても苦しんでいらっしゃいましたね。
    弟さんご自身も苦しまれていることと思います。
    ご存じのとおり「うつ病」はご自分の意志でご自分の気持ち
    をコントロールしたり表現してりすることがとても難しくなっています。
    お話しをお聞きしていることで考慮させて頂きますと
    現実に向き合ってできることから一つ一つされていくことが
    大切だと思います。
    1「生きるとは大変でもあるけれど
    楽しいこともある」ということ
    自覚できるような体験を積ませてあげられることは
    とても大切です。
    最初は身近な小さなことから始められるとよいと思います。
    2身体のゆがみを整えること
    身体のゆがみは脳に伝わりストレスになります。
    今までも充分にされていらっしゃることとは思います。
    3バランスの良い食事をしていただくこと。
    栄養のバランスに過不足があると脳に伝わりストレスになります。
    4専門家にアドバイスをいただくこと
    「何とかしてあげたい」と思いお気持ちが強ければ強いほど
    焦る気持ち。歯がゆい思いがつのられることはよくわかります。
    このままではお兄様ご自身もお疲れが溜まってしまいます。
    ご自身を責めることは違います。
    お兄様は充分に弟様のことが考え想いやりのあることをされています・
    身近で大切に思う人ほど見守ることはとても大変です。
    でもとても必要なことです。
    今できることからして「生きることの楽しさ」を自覚して
    頂けるようになっていくことが「社会復帰」につながる
    第一歩だと思います。
    本日は勇気を出してご相談頂きましてありがとうございます。
    お兄様ご自身もご自分を大切になさってください。