屋号・法人名
臨床発達心理士認定運営機構

性別:
名前: 臨床発達心理士認定運営機構
地域: 東京都
形式: スクール
ホームページ: https://www.jocdp.jp/
団体種別: 一般社団法人
住所: 新宿区西新宿6-20-12 山口ビル8F
得意分野タグ 家庭・育児・介護

臨床発達心理士認定運営機構の紹介

臨床発達心理士とは?
臨床発達心理士とは、発達の臨床に携わる幅広い専門家に開かれた資格です。人の発達・成長・加齢に寄り添い、必要とされる援助を提供します。
発達心理学をベースにして「発達的観点」を持つところが特徴です。

資格を取得すると・・・
研修の機会が豊富にあり、学びの場が提供されます。
地域ネットワークの中で様々な情報を得ることができます。
子育て支援や特別支援教育など、時代のニーズが求める分野でこれから活躍が期待されています。
5年ごとの資格更新によって、常に高い専門性を保つことができます。

臨床発達心理士の仕事
発達をめぐる問題を査定し、具体的な支援をします。
子どもから大人まで、生涯にわたり支援します。
家族・地域への広がりをもった支援をします。
子育て、気になる子ども、障害、社会適応などの問題に対応します。
育児不安、虐待、不登校、引きこもりなどの現代的問題
「気になる子」のような健常と障害との境界の問題
自閉症、知的障害、LD(学習障害)、AD/HD(注意欠陥多動性障害)などの発達障害
社会適応や成人期・老年期などの問題
子育て支援、次世代健全育成

一般社団法人 臨床発達心理士認定運営機構
臨床発達心理士を認定し、その知識・技術および資質の向上を目的として設立されたのが一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構です。本機構は、現在、日本発達心理学会、日本感情心理学会、日本教育心理学会、日本コミュニケーション障害学会の4学会の協力により運営されています。
「 発達的観点に基づき人の健やかな育ちを支援する」という理念に基づき2001年12月に設立された臨床発達心理士認定運営機構は、この15年間に、臨床発達心理士としての資格認定を行ってきました。また、2009年度からは臨床発達心理士スーパーバイザー認定制度を設け、その専門性の質を高めていくたえまない活動を行っています。
臨床発達心理士認定運営機構は、資格認定が主たる業務でありますが、資格申請希望者が、申請条件を整えられるように2日間で15時間の指定科目取得講習会を毎年6回開催しています。また、臨床発達心理士の資格を有する方の資格更新認定、活動支援を行っています。

経歴・資格・実績

ブログ

お悩み相談「臨床発達心理士認定運営機構」の回答