屋号・法人名
色彩・ア-ト研究所

性別: 女性
名前: 野原智恵子
地域: 沖縄県
形式: 個人
ホームページ: http://sikisaiokinawa.blog.fc2.com/
団体種別: 特定非営利活動法人(NPO)
住所: 沖縄市池原1-11-8

色彩・ア-ト研究所の紹介

設立の趣旨について


現在、地域の大人や子供達(児童生徒)が、絶望感、落胆、疲労など慢性的に生じてくる「敵意、復讐心」の様な内面的葛藤を多くの場合少なからず抱えていると思われます。

1、 問題を抱える子供の自立支援、親やその家族の抱えている問題や悩み等、不安や不満、そ して共依存、それらの個々の問題等を色彩心理学(色から心を読み取る)を通してカウンセリン  グを行い、相談にのる事で、親子の問題等(暴力行為、児童虐待、不登校)を未然防止、早期  発見、早期対応の効果的な支援の取り組みを行う活動をしていきます。

2、 関係機関、学校支援することによって、学校機関が抱える大きな問題を専門機関等がサポ  ートチームを編成し、それぞれ関係機関が持っている情報や、問題意識を集約、共有の上、事 案に迅速かつ効果的に保護者や児童生徒に適切な対応をする事を実施していける仕組み作り をしていきます。

3、 専門の人材育成のための、研修・講座を開催致していきます。




設立の目的について

近年、日本を取り巻く環境は、経済情勢の悪化や相次ぐ自然災害などの影響によって、未曾有の事態に直面しています。
急激な社会変化にともない、多くの家庭が家計の問題や子育の過度な負担から、以前にもましてストレスを蓄積し、地域全体の問題となっています。
とりわけ、子供や女性を取り巻く環境が悪化し、慢性的に生じてくる心の葛藤や不安、落胆などから問題がより深刻化しつつあり、その影響は教育や最小のコミュニティーである家庭を直撃し、地域社会の危機といっても過言ではない状態に直面しているように感じます。

特定非営利活動法人色彩・アート研究所では、問題を抱える人の自立支援、家族の抱えている悩みや不安からの脱却をサポートする活動を中心に、カウンセリングの実施や、カウンセラーの養成を行っております。
常時現場から上がってくる『今』の情報を基にした研究分析を行い、現場に即した対応を実践できる組織全体での対策を行っております。


特徴と手法

当法人は、個々のカウンセリングがあくまでも中心で相談者1人ひとりの心の健康が目的でありそのための最善策を導くための研究所です。
しかし、心身ともに疲れた状態にある相談者の心の声を聞くことはそう簡単なことではありません。
言葉で心の中の感情、問題、ストレスを表現すること自体がむつかしい上に落ち込んでいる相談者は話すことや問題を整理することが難しい状態になっています。

そこで、当法人では、『色彩心理』を用いた手法を入り口に活用したカウンセリングを行っております。
人の無意識(潜在意識)の心の状態が色の変化によって現れることから、相談者のうまく表現できない気持ちや、現在の心の状態を探ることができます。
これをもとに、解決方法の方向を探り相談者の悩みを整理し、解決策を一緒に見出していくことを目的としております。




 ※ 当法人では相談員の人材育成もかねて、研修・講座を開催しております。

経歴・資格・実績

1980年 関西学院(心理学専攻) 卒業
1995年 「心理カウンセラー資格」 取得
1998年 「電話相談員資格」 取得
‘ 「メンタルケア相談ボランティア」として活動を開始
2005年 「カラーセラピスト育成講師」 取得
‘ 「準臨床美術士」 取得
‘ 「沖縄市内高等学校」全学年対象にカウンセリング実施
‘ 「沖縄市働く婦人の家」にて一般を対象に「色を知る講座」開催
‘ 「沖縄市内」の保育所・幼稚園・小中学校の児童・父母・教師を対象とした講話を実施
2006年 アートセラピスト 取得
‘ 不登校児童生徒を対象にしたカウンセリングを開始
‘ 沖縄県沖縄市 相談研究員対象
2007年 「教育カウンセラー」 取得
2008年 「ソーシャルワーカー」 修了
‘ NPO法人色彩・アート研究所 設立
‘ 「沖縄市」にて児童・生徒・父母・職員を対象に講話を開催
‘ 「那覇市郵便局」にて、職員を対象に講話を開催
‘ 「カラー心理カウンセラー養成講座」を実施
2009年 琉球新報主催「新報カルチャーセンター」にて定期(週1回)講座を開催
‘ 「うるま市内」の小・中学校にて、教職員、PTAを対象に講話を開催
2010年 「コープ沖縄」にて、カラーセラピーについての講話を実施
2011年  「沖縄県内大学」OBを対象としたカラーセラピー講話を開催
‘ 「沖縄市役所」にて就活者の支援活動を開始
‘ 「うるま市」にて保健婦、民生員を対象に講話を開催
2011年 人材育成講座実施
2012年 「パステル和(NAGOMI)アート」インストラクター資格認定

ブログ

お悩み相談「色彩・ア-ト研究所」の回答