屋号・法人名
谷本あゆみ

性別: 女性
名前: 谷本あゆみ
地域:
形式: 個人
ホームページ: http://ayumi-tanimoto.com/
団体種別: 個人
住所:
得意分野タグ 仕事・職場

谷本あゆみの紹介

医療福祉のビジネス質問家&伝筆講師として福祉職のあり方研修講師をしています。介護の現場をもっと楽しく元気に!あふれる愛で子どもからお年寄り人生最期の瞬間まで 「らしく生きる」ことのできる社会を創ることがミッションです!

経歴・資格・実績

学校をでて、特別養護老人ホームで働き始めたころは、はじめて接するお年寄りに戸惑い、会話の仕方も分からない私でしたが、病気で心を閉ざしているお年寄りと誠意を持って関わるうちに少しずつ心を開いてくれるようになり、心が通いあった瞬間は、たまらない幸せを感じていました。

しかし、仕事が忙しかったことがあり、私自身が心の病気になってしまったんですね。


心の休養をして、職場に復帰した私に、ケアマネ転身のきっかけとなる一人の利用者Kさんとの出会いがありました。


彼女は生活保護を受け、病で失明されていましたが、努力家で情に溢れたとてもチャーミングな方でした。

他の介護員さんが忙しくて、Kさんとゆっくりと関わることが困難な中、私がお部屋で一緒に昼食を食べたり、歩行練習のサポートをしたり、中庭でひなたぼっこしながら一緒にお茶を飲んだりして過ごす時間を持つうちに、私に心を開いてくださり、遺言を託されました。

やがて、自分で予期するように入院し、他界。

私は、遺言を実行し、お葬式は数名の家族と施設職員で執り行いました。



ちょうどそのころ、事務職として組織の視点で職員の意識をまとめることに思い悩み、独学でコーチングを学び始めていた私は、
事業所側の視点と利用者側の視点双方からの悩みを聴き、解決へ導くケアマネジャーとなり、働き始めました。

そして、
ケアマネジャーとして仕事をしている中で、介護業界で働くスタッフの幸せが低いことを痛感。

利用者も介護スタッフも共に充実感を感じて、生きることのサポートができないものかと模索。
自己肯定感を高め、心を育む仕事をすることを決意。



平成23年、質問家マツダミヒロ氏の魔法の質問認定講師となり「しつもん」を使ったワークショップを開催。
平成24年 一般財団法人しつもん財団 認定ビジネス質問家&魔法の質問キッズインストラクタートレーナーとなる。



現在はしつもんと脳の仕組みを使った、ビジネスパーソン向けセミナーや個人セッション、メンタルで落ち込んでいる福祉職の方へのメンタルサポート、福祉スタッフの人財育成、将来の日本を担う子どもたちの人財育成活動を行っている。

ブログ

お悩み相談「谷本あゆみ」の回答