屋号・法人名
Ala Poplus

性別: 女性
名前: 松前葉子
地域: 北海道
形式: 個人
ホームページ: http://www.ala-poplus.com/
団体種別: その他
住所: 札幌市北区屯田7条9丁目2-12
得意分野タグ 仕事・キャリア

Ala Poplusの紹介

Ala Poplus(アーラ ポプラス)は、北の大地 札幌にて、人の輝きと
新たな自分の発見&気付きのお手伝いとして、各種セミナー、セッションなどを行っています。
米国より全世界に発信されているNLP(神経言語プログラミング)を用いた、
コミュニケーション技法、自己啓発技法、心理療法技法をベースとしたセッションの他、
人の内面にも働きかけられるように、フラワーエッセンなども行っています。

笑顔な毎日、自分の中にある宝物に気付き過ごしていくためには、
自分の身体だけではなく、内面 心とのバランスがとても大切だと思っています。
顕在意識(意識している部分)と潜在意識(無意識な部分)の両面から
新たな自分、そして自分が何を望み、歩いていくものかを気付くことで
自分の世界観が広がり、そのことで今まで自分が抱えていたネガティブだった部分も
とても自分にとって大切なものだったことを実感されることだと思います。
両方のバランスが取れてこその笑顔だと信じています。
自分の中にあるたくさんの輝く宝石を一緒に見つけていきませんか?

経歴・資格・実績

米国NLP協会認定トレーナー
アロマテラピー アドバイザー
臼井式 レイキ サードディグリー


中学生の頃から親元から離れ、寮生活をしていました。
学校のルールや大人への反発心を抱く毎日の中、やり場のない自分の気持ちに
抑えることが出来なくなり、家族や学校に迷惑を掛けてしまうようになり、
当時留学などまだ当たり前ではなかった時代に、『このままではこの子がだめになってしまう。
勉強が出来なくてもいい。自分をしっかり持った子だから大丈夫だろう。』と両親の強い勧めで
英語もわからないまま15歳の時に単身で渡米。
18歳の時に日本の高校は卒業しようと思い、1度帰国し 日本の高校を卒業をしてから、
再度アメリカに行き、アメリカの大学でカウンセラーの勉強をしました。
人との出会い、結びつき、言葉や態度で人が変化出来る素晴らしさを体感してきました。

22歳の時に帰国し、英語の教師としてアルバイトしていく中、ご縁で全国に支社がある会社に
就職。26歳で北海道支社の支社長となり、キャリアウーマン呼ばれるような仕事をして
きましたが、『自分の心が喜ぶ仕事をしたい』と37歳の時に退職し、今に至っています。

カウンセリングをしていく上で、お話しをしお伝えすることで、自分自身の中から
いろんな気付き・発見をし、キラキラと輝き帰られる方がご自宅に帰ると、また時間が経つと
また同じようなネガティブな思考や悩みを持たれる方が多く、どうしたら心と体が共に
腑に落ちることが出来るのだろうか・・・と私自身悩んだ時にNLPに出会いました。

わたしたちは肉体を持った人間です。だからこそ心と体のバランスはとても大切なものであり、
体の部分にも心の部分、カウンセリングとともに気付き・発見、そして脳のプログラムを
上書きするような書き換えをすることで、思考もともに変化を行うことで、輝きが持続することを
実感しました。




わたしの人生は、それはもう波乱万丈そのもので、涙あり、笑いありの中、
そのひとつひとつの出来事が今のわたしの糧となっています。


英語が話せなかった、聞けなかった毎日で、自分の限界をしり、
そのことで這いあがることが出来る強さを体験しました。

両親から人を信じる、見守る力強さを知ることが出来ました。

カウンセラーの学びから、ほんの少しのきっかけで人(自分も含め)が
よりよく生きるための変化が出来ることをたくさん目のあたりにしてきました。

笑顔に溢れる生活をするためには、身体と心のバランスを取ることの大切さを感じています。


『自分の心が喜ぶこと、自分の心のままに生きていくこと』

この想いをベースにたくさんの人に伝え、発信していきたいと思っています。

ブログ

お悩み相談「Ala Poplus」の回答