屋号・法人名
clear space

性別: 女性
名前: 加島祐子
地域: 和歌山県
形式: 個人
ホームページ:
団体種別: 個人
住所:

clear spaceの紹介

心を解き放ち真実のあなたに目覚める☆リアルハートコーチング


「夢の自分はすでに心に在る」


10年前の自分から見た今の自分は夢の自分です


コーチをライフワークとしてクライアントを持ち
大学生にキャリアカウンセリングをしたり
行政の依頼で講師をしたり 
すばらしいパートナーやメンターにも恵まれ
日々誰かから感謝される


越えられないと思い込んでいた両親との壁は今はなく
「yukoは誇りだ」と言ってもらえる


家族は適切なサポートを受けながら
無理に蓋をすることなく しっかりと向き合うことで
偽りでない心からの幸せを得られると心の底では信頼できている


そんな私の10年前は
うつで起き上がることさえ出来ませんでした


完治した2年後も家の近くでパートして子育てして
そのまま一生を終えるんだと思っていました


その2年後 初めてコーチングの個人セッションを受けた時
石田依良の「池袋ウエストゲートパーク」のこんなフレーズが頭をよぎりました


「世界はどこもかしこも花ひらいている。だって、おれ自身がその花のひとつなんだ。」

セッションでそんな話は全くしなかったのですが
そういう感覚がなぜか湧いてきたのです

「ああ、私も花ひらいていたんだ」

セッションの帰り
それまでの景色が鮮やかに変わり
そよぐ風を感じ、道端の花を愛おしく感じ 静かにワクワクしました


この10年間 ひたすら「自分を変えたい」と色んなセミナーに足を運び
様々なセッションを受けました

10年後の今 私は変わったかというと変わっていないんです

誰かのために貢献したい私も
セッションをする時の洞察力のある私も
真心を込めて講師をする私も
私が変わったからではなく
私のずっと心の内にあったものだと今は感じることができます


(自分が気づていなかっただけで)
私という花は心の奥の奥のそのまた奥で
そっと咲き続けていました


うつで息をするだけで精一杯だった時も
子育てとパートで一杯一杯だった時も
新しいことに挑戦し主婦でもなく母でもなく自分を生き始めた時も
やはりそうだったのでしょう

なぜなら私の本質は変わっていないから…

ただ恐れや不安に常に支配されていた状態だっただけで
その奥の愛や情熱を持って才能を発揮しながら生きるリアルな自分は
確かに存在し続けたのです


これは私だけの特別な話ではありません


多くのクライアントとセッションさせて頂いて確かにそうだと実感しています

怒りや悲しみや恐れが癒され それらから解き放たれた時
色とりどりのその人の花が鮮やかに咲いているのを感じるからです

苦しさや辛さは実はチャンスです

それらは 心に恐れや哀しみがあることを教えてくれています

そこに取り組むことで 本当のあなたに気づけるし
そして、気づけることで本当のあなたが現れてくるのです


たとえ先が見えない不安に
現状を変えられないいらだちに
現実が暗闇のように感じる毎日に
絶望を感じたとしても
真実のあなたはそこからスタートするのです

夢の自分は実は自分の中にすでに存在し続けていました

今描く夢の自分もやはり自分の中に存在しているのでしょう

今がどんなに辛くても
あなたの存在は決して枯れたのではなく
輝き続けているのだと
それぞれの人生が凝縮されたクライアントの言葉に
重ねたセッションに
そのリアルを観ることができます

そして それは…
ただそこに在ることで彩りを増す一輪の花のようであり
「愛」というほのかな光で包まれているように感じます

どうかあなたがあなたのままで「ただ在る」ことの喜びを日々感じられますように…

経歴・資格・実績

CTN コーチングプログラム完了
NPO法人日本スクールコーチ協会認定スクールコーチ
(財)日本生産性本部 ジョブカード講習 登録キャリアカウンセラー
小学校教諭一級普通免許

ブログ

お悩み相談「clear space」の回答