屋号・法人名
Re Prism

性別: 女性
名前: 矢嶋 美由希
地域: 東京都
形式: 個人&スクール
ホームページ: https://mindmap-coaching.jp/
団体種別:
住所: 東京都渋谷区恵比寿

Re Prismの紹介

はじめまして。
株式会社Re Prism(リ プリズム)代表の矢嶋美由希です。
弊社は、好きなことを仕事にしたい方、自分の強みや魅力を発見したい方へ、能力開発と心理学に基づく情報を提供しています。

なぜ、能力開発と心理学をお伝えしているのか?
その理由は、成果を出すためにはこの2つの要素を通して自己肯定感を高めることが「特に重要」と考えているからです。

私は、保育士として5000人以上の保護者と関わりました。
その後、10000人を超えるビジネスパーソンの目標達成をサポートし、また、自らも3000万円を超える自己投資を経験した中で、子育てもプライベートも、仕事も、うまくいく人には共通点があることに気付きました。

それが自己肯定感(セルフイメージ)なのです。

そこに気付いてからは、傾聴や承認といった表面的なスキルでのセッションではなく、保育士時代に培った「子どもは、保育園で人質になっているようなものだから、言いたいことがあるけど言わない!」という保護者の隠れている不満を観察するキャリブレーション力(観察眼)と、取り繕おうとする会話の中から本音を引き出すコミュニケーション力、そして、モンスターペアレントという言葉ができる前から、対応の難しい保護者と向き合い、思い込みを取り除き、気持ちを切り替えられるように認知の歪みを修正するサポート力を、クライアントさんとの会話の中に取り入れていきました。

それによって、クライアントさんの成果は目に見えて出るようになり、多くのコーチが、研修講師や集客やセールスを教えるセミナー講師として収入を得て、個人セッションはほぼゼロという中で、クライアントとのセッションを専業としているコーチ(メンタルトレーナー)として10年以上活動し続けてきました。

とは言え、私自身、とてもセルフイメージが低く、クライアントさんから
「このレベルのセッションがこの価格なんて、あり得ない!」
「もっと多くの人に知ってもらった方が良い!」
と、背中を押してくれていたのに、それを受け止めきれずに
「もっとすごい人がいるから…」
「まだまだ学ばないと!」
と、ずっと自分を認めきれずにいました。

クライアントさんのことは、ありのままを受け入れた上で、その人特有の強みを見つけられるのに、自分のことになるといつまでも上を見て、自分にダメ出しをしていたのです。

セルフイメージを上げるだけでも、成果を出すだけでも、満たされない。
その両方をバランスよく整えていくことが重要なんだ。
そう気付いて、自分にも、そしてクライアントさんにも行っていくうちに、より楽しく、早く、そして成果を出したことに燃え尽きることなく自然体で成長し続ける。
そんな状態になっていきました。

今では、自己肯定感の高さも、俯瞰的な視点も、ニヒリズム的な世界観も、「真似したい!」と言われるようになり、心理学や人間観察、加速学習には、詳しいけど、それ以外のことは全然ダメ。
そんなデコボコの自分が愛おしい。そう思えるようになりました。

そして、本質的で継続的な変化を求めるクライアントさんに囲まれて、日本でもトップクラスのコーチ(メンタルトレーナー)だと言われるようになりました。

しかしながら、私にとって加速学習と心理学というのはあくまでも手段です。
目的は、多くの人が幸せな人生を歩めること。
そして、そんな人が溢れたら、次世代を担う子どもたちも幸せになれる。
支配やら争いということのない社会を作っていく一助をになっていきたいのです。

経歴・資格・実績

財団法人 生涯学習開発財団 認定コーチ
米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
保育士 幼稚園教諭2級
ブザン公認マインドマップ®インストラクター

ブログ

お悩み相談「Re Prism」の回答